タブレットレジの周辺機器|タブレットでレジに革命が起きている【メリットを理解し活用しよう】
新しいタイプのレジ

新しいタイプのレジ

便利なタブレットレジの周辺機器を活用し効率化を図る

タブレットレジの周辺機器

タブレット

周辺機器を確認しよう

タブレットレジには、どのような周辺機器がついてくるのでしょうか。いくつかの小型の周辺機器があるのですが、それらの配置を工夫することで業務に幅が生まれます。店舗のテーブルの配置なども考えて、周辺機器をどこにおけば一番業務の効率化が計れるのかイメージしてみましょう。

オーダープリンター

オーダープリンターはタブレット端末で入力した情報をプリントアウトするときのものです。飲食店でホールスタッフがキッチンスタッフに口頭でメニューを伝えたり、オーダー票を渡したりする代わりに、キッチンスタッフがプリントアウトされたものを見て調理すればよいのです。オーダー以外にもさまざまな利用方法ができそうですね。

お金を管理するキャッシュドロワー

タブレット端末に現金を入れることができないので、現金管理のために使われているのがキャッシュドロワーです。そこまで大きくないので、店舗のどこにでも配置することができます。タブレットでオート操作ができるのもポイントの一つです。

レシートをだす小型プリンター

レシートを打ち出すのも楽々です。タッチ画面で簡単な操作をするだけで、小型の専用プリンターからレシートを印刷することができます。

わずかな周辺機器で機能するタブレットレジシステム

周辺機器が小型なことに加え、数も少ないので、使いこなすのも場所を考えるのも簡単です。設置などの簡易さもタブレットレジの魅力のひとつでしょう。